Colors of the Wind 2

Colors of the Wind のサブブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ようこそ信州へ!

送り盆の前日 8月15日 長野市へ行ってきました。

目的は、ジブリの絵職人 トトロの森を書いた人 「男鹿和雄展」と 御開帳で行けなかった「善光寺」参拝でした。

長野新幹線ができてから、実家から長野に行く時は、いつも新幹線を利用しちゃいます^^

一駅ですが、とにかく速い、駐車場の心配がいらないということで、便利を優先しちゃいます。

贅沢かもしれませんが・・・

今回、たまたま利用した新幹線は、ポケモン新幹線でした。

DSC_7768.jpg


DSC_7770.jpg


DSC_7774.jpg



DSC_7779.jpg



DSC_7783.jpg


ポケモン新幹線 ↓
http://www.jreast.co.jp/pikanori/shinkansen.html
まだ運行中とのことです^^


ジブリの絵職人 トトロの森を書いた人 「男鹿和雄展」 ↓
http://www.ntv.co.jp/oga/
こちらは、長野県での展示は終了しました。



よかったら クリックのご協力を^^ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

  1. 2009/09/01(火) 11:22:03|
  2. 信州の夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

思い出に包まれて 2

この山のおが粉が盛っているところで、カブトムシを取ったり
川の石をひっくり返すと、サワガニがいたり
昆虫アミと虫かごを手に、暗くなるまで遊びました。
兄弟をはじめ、いとこ達も一緒に山の中を探検しました。

DSC_7903.jpg


山に入ると、あの頃のキオクと、あの頃の声が、
自分のココロの中に「こだま」しているような感覚になります。


DSC_7906.jpg

山全体が、待っていたかのように、自分を暖かく包み込んでくれました。

DSC_7928.jpg

この道をさらに奥に行くと、お墓に行く道と、さらに上の方に行く道と分かれます。

お墓は、あとで送り盆をするので、上の方へと足を延ばしてみました。


DSC_7907.jpg


DSC_7913.jpg

ふと・・・ 時間が気になったので、時計を見ると

ヤバイ 1時間過ぎてる (-`ω´-;Aフキフキ  みんな待っていると思い、山を下りました。


DSC_7879.jpg

季節の移り変わりのコスモス達が、行く夏を惜しんでいるかのように、風に揺れていました。

おいらも、また来るよと、心の中でつぶやきました。





送り盆の墓参りは、お墓を守っている父の妹と愛犬、おいらの連れと、おいらの母だけの寂しい送り盆でした。
この年になると、親戚の家族らには、来れない事情が生じたり、弟は迎え盆をしたのでと息子を海に連れていったりと
昔、送り盆に集った、父の兄弟や従兄弟衆は全くきませんでした。

以前は、「ぼんさん ぼんさん このあかりでお帰り お帰り」と、みんなで言ったのにと、
やや寂しさを感じながら言いました。


DSC_7982モノクロ

元気だったのは、愛犬のぷー

散歩の時はいつもこの川にて、水浴びをするそうです^^



お墓に到着し、また、わらを焚き、墓石にお水を掛け、
お線香と実家の庭から採ってきた花をたむけてきました。

DSC_7963.jpg

父の兄弟の子供たちの中では、おいらが一番年上

このお墓と、もう少し上の方にある先祖のお墓は、父の兄弟が亡きあとは、おいらが管理しなければなりません

DSC_7966.jpg


よかったらクリックしてね↓



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村





テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

  1. 2009/09/01(火) 10:39:59|
  2. 信州の夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

思い出に包まれて^^ 

毎年、お盆になると、帰省をして、お墓参りに出掛けます。
8月13日は迎え盆  8月16日は送り盆
今年の夏休みは、8月15日から8月17日までと短い夏休みだったので
8月16日の送り盆のみ、亡父の実家である、祖父の家と、お墓に行ってきました。


父の実家は、信州と言えども山深い場所にあります。

DSC_7936.jpg

実家からちょっと離れた菩提寺の駐車場に車を置き、実家に行くまでの道中
ふと上を見上げると、上の方から視線を感じました。



「あっ! 呼んでる」

DSC_7876.jpg

呼んでいたのは、亡父に連れられて遊んだ、父の実家の上にある山の方に咲いていた向日葵でした。


送り盆をする前に、連れと母と叔母に、ちょっと、山に行って写真撮ってくるからと伝え、
約1時間、写真を撮ってきました。


山の手前にある向日葵と出会いました。


DSC_7878.jpg

この辺りは、山合いなので、今年は特に朝晩は冷え込んでいます。

よって、向日葵もやや元気がなく、おじぎをしつつありました。

すでに、トンボもたくさんいました。


DSC_7882.jpg
『とんぼと向日葵』



DSC_7896.jpg
『とんぼとピンクの彼岸花』



DSC_7899.jpg



父に連れられ遊んだキオクを元に、さらに山の奥の方に、歩いて行きました。

続く・・・・




よかったら クリックを ↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村




 

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

  1. 2009/08/30(日) 18:09:30|
  2. 信州の夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

信州 高ボッチ高原へ その2

13日夜勤 14日夜勤明けで、そのまま実家の方に帰省していました。
普段自宅ではデスクトップでブログを書いてますが、実家に帰省の際はノートPCを持って帰省していました。
一昨年、雷がノートPCのLANポートに侵入し、LANポート使用不可になっていることをすっかり忘れてまして、
今回もっと早く続きの記事を書こうと思いましたが、ぜんぜんできずでした(-`ω´-;Aフキフキ
よって、皆さんのブログにも訪問できずで、(o`・∀・)っ【//ゴ無沙汰シテマス//】c(・x・`o)
昨日17日に帰ってきて、今日は午後から仕事でした。


さて、前回のつづきになります。
えーと。。。。
そうそう、大阪のおっちゃんの話からだ・・・・(笑)

この富士山が奇跡的に見えた場所に行くと、一人のカメラマンがいました。
初対面の人でも、必ずみんなにあいさつをします。
お互い「おはようございます」が礼儀です。
奇跡的に見えた富士山の撮影の合間に会話^^
「どちらからですか~?」と聞くと、「大阪からだよ」って・・・・

このおっちゃんの話を聞くと・・・・
「3日前に富士山を撮ろうと、富士山麓の山中湖周辺にいて、富士山を待ったけど、一向に富士山が雲の中で見えず、あきらめたけどあきらめきれずで、前の日に、ここ高ボッチに来た」と
「ただ、前の日は雷鳴がなり、豪雨だったため、高原を下山し、下の駐車場で車中泊、そしてまだ暗いうちに、またここに登ってきた」と
「これで富士山が見えなければ、あきらめて、大阪に帰ろうと思っていた」と言ってました。

おいらが、ラッキーじゃないですかと言ったら
「まさかこの場所ではっきり見えるなんて思わなかった。山中湖周辺で粘っていても、きっと周辺では見えなかっただろう」って言ってました。

DSC_7603.jpg

奥の山は八ヶ岳連山と立科山で、日の光の横に虹が出ていました。



DSC_7605.jpg

富士山と南アルプスと諏訪湖の3拍子^^ やや霧が出てきました。


DSC_7614.jpg

しばらくすると、はっきり見えていた諏訪湖が霞んできました (-ω-;)ウーン



DSC_7616.jpg

急速にキリが発生して、また見えなくなりそうな気配・・・・・ (-ω-;)ウーン



DSC_7636.jpg

下界は、全く見えなくなり、幻想的な雰囲気になりました。



そして・・・・・
DSC_7638.jpg

また、霧の中にどっぷり浸かり・・・・、何にも見えなくなってしまいました。


周辺も深い霧の中に包まれました(゚◇゚oi)


DSC_7667.jpg


正味 30分くらいの撮影会(笑)でしたが、みんなの期待と狙った獲物が見えて堪能できました。

Nikon D300
NIKKOR 70-300mm VR
Tokina AT-X PRO 12-24mm

2009.8.9. 撮影
信州 高ボッチ高原



にほんブログ村 デジタル一眼ランキングに参加してます。
牛歩の更新ですので、順位も気まぐれですが、よかったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村







テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

  1. 2009/08/18(火) 23:34:06|
  2. 信州の夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

信州 高ボッチ高原へ その1

豪雨や地震とで、この夏は大変です。
幸いうちの方は震度4でしたが、大丈夫でした。

写真撮影に行く時も天気予報とにらめっこ
ただ、あんまり当たりませんね (-`ω´-;Aフキフキ


8月9日(日) 
天気予報は、6:00曇り 9時曇りのち晴れ 12:00曇り 15:00雨という状況

休みでしたので、近場なら、撮影できなくてもあきらめられると選んだ場所が、
信州塩尻市標高1600mの「高ボッチ高原」
3:30 起床  4:00出発  朝日が昇る頃到着予定で出掛けました。


高ボッチ高原中腹あたりがら、霧で3m先全く見えなくなりました(-`ω´-;Aフキフキ
曇りの計算はしていましたが、霧・・・は、予想外の展開 (-ω-;)ウーン

展望台に到着しましたが


「何にも見えない!!」

展望台には、習志野ナンバーの車と大阪ナンバーの車が2台止まってましたが、誰もいない様子


ちょっと、山を下れば、霧がとれるかと、高ボッチ高原の奥の方に移動しましたが
状況変わらず・・・ 1台の富山ナンバーの車とすれ違いました。


周辺を霧の中 彷徨い~ こりゃあダメだから場所を変えようと、あきらめつつ
再度、展望台に戻ったところ

先程の富山ナンバーのおっちゃんと、習志野ナンバーの兄ちゃんが、霧の中3脚をセットしていました。
あきらめかけていましたが、今日の天候は多分こんな調子と思い、一緒に3脚を立てて、撮影スポットの話題で花が咲きました^^
2人とも他県なのに信州の撮影スポットを信州人以上によくご存じで、びっくりしました。

乗鞍はいいぞ~ とか、志賀高原横手山はいいぞ~とか ・・・・



3人で話をしていると、展望台から見える北アルプスの山並みが見えてきました。

「霧が晴れた!!!!」 

撮影を目的で来ているので、それぞれのシャッター音が響きます。

朝 5:49 撮影です。


一番尖っている山が、北アルプス「槍ヶ岳」です。

DSC_7581.jpg


この光景を目のあたりにして、2人のカメラマンに言いました。

「北アルプスではなくて、反対側に行けば、諏訪湖と晴れている日はその奥に富士山が見える場所があるんですよね」と、言ったら
習志野ナンバーの彼が、「あそこを登れば見えますよ」と教えてくれました。


高ボッチから諏訪湖 富士山という光景は、
別ブログの諏訪のブログ友達の「ももこ」ちゃんという若い女の子が、真冬にスノーシューを履いてここに登り、朝焼けの富士山と諏訪湖の夜景を撮った写真に憧れていました。

いつかは「高ボッチへ」と思っていましたが、真冬にスノーシューを履いて登るなんていう根性はありませんので、真夏の高ボッチに来た次第です(笑)



霧がまた出ないうちにと、足早に反対側の場所を登りました。


頂上付近に着くと、365度の視界とともに、諏訪湖と富士山が見えました^^

DSC_7589.jpg


左の山は「八ヶ岳」 真ん中が「富士山」 右の山が「南アルプス」で、雲海が広がっています。
雲海の下に諏訪湖という光景です。

やや焼けているような状況でした。

自分が来た時、もう一人のカメラマン 下の駐車場に止まっていた大阪ナンバーのおっちゃんがいました。

大阪ナンバーのおっちゃんの話しと合わせて、次回掲載します。
このおっちゃんの話もおもしろいというか・・・ 根性というか・・・・・
年配のカメラマンは、みんなこうかもしれませんね^^


DSC_7594.jpg



次回に続きます。


Nikon D300
Tokina AT-X PRO 12-24mm
NIKKOR 70-300mm VR + PL
Nikon Captuer NX2


よかったら、クリックお願いします ↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

  1. 2009/08/13(木) 11:55:41|
  2. 信州の夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ

ネコリョーシカ時計

プロフィール

☆サーフ☆

Author:☆サーフ☆
Colors of the Wind のサブブログです。

こちらがメインブログです。
http://surf0909.blog118.fc2.com/

FC2カウンター

ジオターゲティング


ジオターゲティング

カテゴリ

信州の春 (32)
信州の夏 (58)
信州の秋 (10)
信州の冬 (20)
festival (40)
徒然なるままに (28)
猫にあそんでもらう (90)
車購入計画! (8)
未分類 (39)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


23ワイルドライフ 

✤~Only Time~✤

ねこにまたたび。。。

きまぐれなひとりごと

ときめき写真館

北海道のくまのブログ

お嬢様とおじ様の薔薇の庭

◇◇つぶやき◇◇

*・*・空色☆photo・*・*

木漏れ日の庭

PIYO'S STUDIO

たからもの

【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

rannrannの部屋

信州伊那谷~笑顔あふれる家づくり

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2ブックマーク

FC2ブックマークに追加

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。